お知らせ

2014-01-23 12:10:00

用意するもの、

眉用のはさみ⇒眉をカットするときに「少しずつ」「細かく」するためです。大きいはさみを使うと一気にカットしてしまい、眉に穴が開く恐れがあります。100均で売っているもので構いません。

毛抜き⇒細かいところの毛を抜く、カミソリを使ったりしても
構いませんが、大事な部分まで剃ってしまうこともあるので注意してください。

眉毛コーム⇒色んな方向に毛が生えているので揃えるためと、微調整の時にはみ出た眉毛をカットするため。

眉毛シェーバー⇒なくてもいいです。あれば便利です。

 

 

 


そして、眉の形を決めます。写真を用意したので参考にしてください。(アイブローペンシルで点を付けて、ガイドラインを作ると左右のバランスや剃る時に確認できます)

手入れ開始です。
まず、眉の長い毛を切っていきます。はさみを使う場合は必ずコームを使ってください。シェーバーを使うのなら4㎜以上で整えてください。(長いとやり直しがきくので)

次にいらないところを抜くか剃るかして取っていきます。抜くと生えてくるのに時間がかかるので慎重に。

ポイントは
①眉弓骨(目の上のくぼんでいる骨)を基準に整えると自然になります。
②もっとも重要なのは眉山の位置は変えすぎない。
③生え際は剃りすぎず、眉毛の流れにそって自然に整える。
・眉の上は出来るだけ自然なまま残し、眉下・まぶたはきれいに取り除く。
・眉間はきれいに取り除く。但し、眉頭は出来るだけ自然に残すように。

自分でするのが難しいなら、顔剃りと一緒に眉カットをしますし相談にのります。

一度整えてから自己処理を開始するとやりやすいと思います。
またわからなかったら何でも聞いて下さい。