お知らせ

2015-07-30 13:42:00

気温、湿度が高くジメジメの夏。

この時期に頭皮のトラブルが多くなってきます。

 

そんな夏のトラブルを避けるために、原因と対策を紹介していきます。

 

「頭皮にきび」の画像検索結果

一つ目は頭皮にきびです。上の写真のようなにきびが夏場特に出やすいです。

夏は汗をかいたり、皮脂の分泌が多くなることから頭皮にきびが発生しやすくなります。

 

にきびは毛穴が詰まり、菌が繁殖してしまうからできます。

毛穴を詰まらせる原因で多いのは「皮脂」です。皮脂の過剰分泌!

 

ですから、皮脂の分泌量を抑えるとにきびが出来にくい状況になります。

 

改善方法をいくつか紹介します。

一つ目は、食生活。

脂質(脂肪分)の多い食べ物は控えましょう。

皮脂の作られる材料は脂質(脂肪分)なのでまず食生活から脂質を取り過ぎないように気を付けましょう。

 

「皮脂腺」の画像検索結果

夏場は汗をかくので、汗と一緒に皮脂も頭皮に出てきます。

温度が高いと毛穴が広がるので、さらに出やすくなります。

 

そして気持ち悪いということで1日に数回シャンプーをする方は気を付けてください。

 

皮脂をシャンプーで取り過ぎると逆に増えます。

適度な皮脂は頭皮を守ってくれるものなので、取り過ぎるとバリア機能が無くなってしまし、

バリアが足りない!!皮脂腺から皮脂を頭皮に送れ!!と皮脂が作られます。

悪循環になってしまい、結果、前より頭皮がべたべたになってしまいます。

 

こうなったら頭皮にきびが出来やすい状態になります。

 

朝シャンプー、夜シャンプーこれは皮脂を取り過ぎます。

出来るだけ、シャンプーは1日1回がベストです。

朝はシャワーだけ、夜はシャンプー、これは大丈夫です。

あとシャンプーをしないのであればシャワーで流して洗う分には何回でも構いません。

 

何度も言いますが、シャンプーは1日1回です

 

最後に育毛剤と言うものを使うです。

薄毛でない方も育毛剤を使っても悪いことはないです、唯一お金がかかるぐらいです。。。

どんな育毛剤の成分には、育毛効果、保湿効果、抗菌作用が含まれています。

 

育毛剤は頭皮の化粧水です。

頭皮環境を正常に保つ商品だと思ってください。

薄毛の方、そうでない方、育毛剤は頭皮の必須アイテムです。